講座詳細

楽しく作品を編みながら学べる!「色彩学校【カラーコーディネイト&色彩セラピー入門】」」

一括払 38,000円+税 / 分割払可詳細

資料請求(無料) 受講お申し込み

受講のながれ

色彩学校【カラーコーディネイト&色彩セラピー入門】

本講座では、色と心の関連や色彩のもつ性質や効果などを、実践ワークを通して総合的に学べるカリキュラムになっています。標準学習期間は約5ヶ月から12ヶ月ですが、もし期間内に終わらない場合でも、最大24ヶ月まで受講期間を無料延長できます。ご自分のペースでゆっくりと学べるのが本講座の魅力です。
また通信講座修了後、色彩心理についてさらに本格的に学んで、プロの色彩心理カウ ンセラーや色彩アートセラピストなどを目指したい方は、「色彩学校」(東京・名古屋・大阪・福岡) の通学コースで学ぶ道もあります。また、ご希望の方には、通信講座修了生として割引などの特典もあります。

Part1 カラーコーディネイト編 色彩の基礎を学び、表現力を磨くレッスン

テキスト「カラーコーディネイト編」と副教材『事典・色彩自由自在』を併用しながら、各レッスンごとにワークシートを使って進めます。全部で29のワークから、必修課題4点を提出し添削を受けることができます(ご希望の方は、さらに追加で、自由課題の添削を4点まで受けることもできます。但し、自由課題の添削料は別途必要です)。

1〜2ヶ月目 Lesson 内容 テーマ ワーク 提出物
Lesson1
色彩の世界へようこそ
色彩を学ぶ一歩として、まずあなたの色彩傾向を知ることから始めます。色の見えるメカニズムや色彩用語の解説など、色彩学の基礎知識も学びます。 ● 今日の気分はなに色?
● ハート&カラー・ダイアリーで自分の色彩傾向を知る
● 色彩学の基礎知識(色彩、明度、彩度)
【Work1】今日の気分はなに色?
【Work2】ハート&カラー・ダイアリー
【Work3】ハート&カラー ・チャートを作る
【Work4】「ハート&カラー・ダイアリー」セルフチェックシート
必修課題1回目の提出⇒添削必修提出用ワーク
「ハート&カラー・ダイアリー」セルフチェックシート
Lesson2
色をつくる
絵を描くことは、色彩の基本を学ぶ楽しく効果的な方法。ここでは混色しても濁らない3原色絵の具を使って、実際に手を動かしながら、色の性質について理解を深めていきます。 ● 色彩のなりたち
●3原色から生まれる世界
(虹色、優しい、渋い、重い、軽い)
【Work5.6】3原色ワークショップ なし
Lesson3
色名を楽しむ
オールドローズ、サマーシャワー、曙色、月白…美しい色名を、いくつ知っていますか?このレッスンではたくさんの色名を覚えて、色に対するイマジネーションをさらに広げましょう。 ● 色名の由来
● 花や木から生まれた日本の色名
● 色名Collectionのいろいろ
【Work7~14】色彩Collection なし
Lesson4
色彩心理1
人がある色に引きつけられる一番の理由は、その色と自分の気分がマッチしているということ。気分の変化と色彩がどのように結びついているかを知るレッスンです。 ● 色彩心理の歴史
● 画家の絵と子どもの絵
● カラーイメージレッスン
● 自分の色彩センスのルーツを探る
【Work15】カラーイメージレッスンまとめ
【Work16】ハート&カラー・ヒストリー
【Work17】「ハート&カラー・ヒストリー」セルフチェックシート
必修課題2回目の提出⇒添削必修提出用ワーク
カラーイメージレッスンまとめ

必修課題3回目の提出⇒添削必修提出用ワーク
ハート&カラー・ヒストリー
3ヶ月目 Lesson 内容 テーマ ワーク 提出物
Lesson5
色彩心理2
色の3属性(色相・明度・彩度)は、心理的な色の見方をする場合も意味をもってきます。ここでは「ハート&カラー・チャート」をもとに、色と心の関係を体系的に学びます。 ●色相、明度、彩度の心理
●色相と心理のカラーサークル
●「分母色彩」と「分子色彩」
【WorkA】ハート&カラー ・チャートで知る色の意味
【Work3】ハート&カラー ・チャート
なし
Lesson6
配色レッスン
いろいろな配色の基本をマスターします。鮮やかな色を上手に使いたい時や、たくさんの色がバラバラにある時など、どう配色したらいいか一目でわかるようになっています。 ●対比配色 
●類似配色
●同系配色 
●有彩色+無彩色の配色
●トーン配色
●配色のポイント
【Work18】配色レッスン
【Work19】配色レッスン(ぬり絵)
なし
Lesson7
イメージ表現
あるイメージを表現するのに、どんな色調でどんな配色にしたらいいか、誰もが一番悩むところ。ひとつの言葉に対し、どれだけ豊かに奥行きをもってとらえられるかが表現力を高める秘訣です。 ●“言葉から色へ”のレッスン
●イメージを色と形で表現する(民族のイメージ、音色のイメージ、自然のイメージ)
【Work20.21】イメージ表現 自由課題提出⇒添削自由提出用ワーク
イメージ表現
Lesson8
日本の伝統色
わたしたちのルーツである日本の色について学び、現代の暮らしに取り入れることを考えてみましょう。日本人が本来もっていたエコロジカルな色彩感覚は、現代に生きるわたしたちに多くを語ってくれます。 ●日本の色は自然の色 
●色でたどる日本の歴史
●平安の美“重ね色目”
【Work22.23】オリジナル重ね色目 自由課題提出⇒添削自由提出用ワーク
オリジナル重ね色目
4ヶ月目 Lesson 内容 テーマ ワーク 提出物
Lesson9
ファッションの色彩演出
仕事でがんばる日、親しい人と会う日、くつろぎたい時...。あなたはどんな気分で服の色を選んでいますか?服の色と心のつながり、さらに自分らしい色の選び方について考えるレッスンです。 ●映画のファッションに見る色彩心理
●心に似合う色えらび
【Work24.25】わたしのカラーコーディネイト 自由課題提出⇒添削自由提出用ワーク
わたしのカラーコーディネイト
Lesson10
美味しい彩り
「料理と色」がテーマ。甘い色はどんな色?など、味覚を色におきかえてみるレッスンのほか、食空間をトータルにカラーコーディネイトする提案など、食生活のヒントになるような色の知識を学びます。 ●味覚のカラーイメージ 
●料理の色彩学
●テーブルをまるごとカラーコーディネイト
●食品のカラーチャート 
●食空間の美味しい色合い
【Work26.27】和紙のランチョンマット 必修課題4回目の提出⇒添削必修提出用ワーク
「ランチョンマット」イメージコンセプト
Lesson11
住まいの配色術
住空間の色彩について学びます。色彩のもつ心理効果を知ることによって、自分の部屋を本当に気持ちよく過ごすことのできる空間に演出するには......というのが、このレッスンのテーマです。 ●色の中に住む
●人の心身に優しい色彩環境とは
●インテリアアートの勧め
【Work28.29】花を使った空間演出 自由課題提出⇒添削自由提出用ワーク
花を使った空間演出
Lesson12
色を活かし、
私を活かす
色彩という「エネルギーの言葉」をキャッチすることによって、日々の暮らしを気持ち良くしたり、社会のいろいろな場面に活かすことができます。カラーコーディネイト編のまとめと色彩セラピーへの導入。 ●色彩を使って、子どもも大人も元気になる
●社会の中で活かされる色彩の効果
【Work22.23】オリジナル重ね色目 なし
Part2 色彩セラピー編 ぬり絵ワークを通して自分を理解し、色彩セラピーの基礎を学ぶレッスン

テキスト「色彩セラピー編」とDVD、ぬり絵シートを使って進めます。
8種のぬり絵の中から1つを提出し、色彩心理カウンセリングを受けることができます。

5ヶ月目 Lesson 内容 テーマ ワーク 提出物
心を元気にする色彩セラピー ぬり絵を使って、色彩セラピーのステップを実際に体験。色彩心理の知識を活かして、使った色から自分の状態を読み解けるようになります。また色を使ったセルフセラピーの方法を学んでいきます。   【WorkB】ぬり絵ワーク 必修課題5回目の提出⇒色彩心理カウンセリング必修提出用ワーク
ぬり絵ワーク

修了証について

以下の課題①②を提出した方に、日本ヴォーグ社より発行します。発行手数料は無料です。
①「Part1・カラーコーディネイト編」の必修課題4点を提出。
②「Part2・色彩セラピー編」のぬり絵シートによる色彩心理カウンセリングを1点提出。

色彩セラピー認定証について

左記①と②の課題提出後、以下の課題③を提出し、合格した方に「色彩学校」(株)ハート&カラーより発行いたします。審査認定料が別途かかります。
③「Part2・色彩セラピー編」のぬり絵シートによる色彩心理カウンセリングを3点と認定レポート(3点のぬり絵を総合的に考察したもの)を提出。

監修・指導
末永蒼生 末永蒼生 色彩心理学者 (株)ハート&カラー代表 「色彩学校」主宰
40年以上にわたる色彩心理の基礎研究と実践をもとに、色彩学と心理学を組み合わせた「末永ハート&カラー・メソッド」 を体系化。
色彩セラピーにも応用し、子どもから社会人、高齢者までを対象に、教育、福祉、医療などの分野でメンタルケアに成果を上げている。
多摩美術大学 非常勤講師などを経て、現在、「アートセラピー色彩心理協会」会長。 著書に『「色彩セラピー」入門』(PHP研究所)、『絵が伝える子どもの心とSOS』(講談社)など多数。
本講座では、全体的な監修とともにDVDレクチャーに出演。
 
指導講師紹介 カラーセラピーやカウンセリングについて経験豊富で、幅広い指導経験を持つ3名のベテラン講師が、添削指導を担当させていただきます。
大村朋子 Tomoko Omura 杉原佳子 Yoshiko Sugihara 牛尾眞澄 Masumi Ushio
「色彩学校」東京本校の専任講師を長年にわたり務める。大学で心理学を専攻。表現を通してのセルフセラピーに関心が高く、社会人対象の色彩セラピーのワークショップや個人カウンセリングを行っている。また、アーティストとコラボレーションで行うアートセラピーのクラスも企画実施している。DVDレクチャー講師。 「色彩学校」通信講座の添削指導歴10年以上のベテランカウンセラー。実践の場でも、子どもが自由に創作を楽しむアトリエを主宰するほか、色彩心理を用いた個人カウンセリングを行う。また、病気の人のセルフケアのためのグループカラーワークなどにも力を入れている。 学校教諭を経て、「色彩学校」修了後、専任講師として活躍。現在は、厚生労働省が行っている人材育成支援事業の一環で、キャリア形成に向けた自己理解やコ ミュニケーションスキルの習得を目的とした、講座の講師を務めている。また自宅では、親子などを対象にしたグループワークショップなども行っている。

修了後の特典

色彩学校【カラーコーディネイト&色彩セラピー入門】

イメージ 「修了証」を無料発行。さらに希望者は「色彩セラピー認定証」も取得可能!

必修課題をすべて提出した方には、「修了証」を無料で発行。「修了証」取得後、さらに認定レポートを提出して合格した方には「色彩セラピー認定証」を(株)ハート&カラーより発行します(審査認定料が別途必要)。

イメージ 「色彩学校」各校の講座が割引価格で受講できます!

通信講座修了後、色彩心理についてさらに本格的に学んで、プロの色彩心理カウン セラーや色彩アートセラピストなどを目指したい方は「色彩学校」に通学する道があります、修了生の方は、受講料の割引特典もあります。

日本初の色彩心理とアートセラピーの専門講座「色彩学校」

色彩心理とアートセラピーの専門講座として1989年に東京・青山にてスタート。現在、名古屋・大阪・福岡の他、韓国でも開講。そのオリジナルメソッドは、スイスのユング研究所や韓国の専門大学など、国内外で高い評価を得ている。約4000人にのぼる修了生は、子ども、社会人、高齢者など幅広い層を対象に色彩セラピーを実践し、注目されている。

お申し込みガイド

資料請求(無料) 受講お申し込み
お問い合わせの際は必ず広告ナンバー233とお伝えください
お電話でのお申し込み・お問い合わせ 午前9時~午後5時/日祝休み 講座申し込み専用 0120-923-258 資料請求専用 0120-789-351
メールでのお問い合わせ 24時間受付 vhc@tezukuritown.com
通話料無料!